京都自動車専門学校は日本最初のコンピュータ教育機関である京都コンピュータ学院の関連校です

0120-887-933
入学相談窓口

トップ » カリキュラム

カリキュラム

curriculum

マイスターからの指導

日本で唯一BMWが認めた学校

本校は2014年,BMWジャパンと自動車整備士育成を目的とする業務提携を締結しました。

同社のサポートにより,国内の自動車整備士養成学校としては唯一,BMW車専用スキャンツールを実習機器として導入しました。スキャンツールはネットワークを介して故障診断や,それぞれの車種の特性や整備履歴などの情報を基に調整や修理まで行えるため,現代の整備士にとって最も重要なツールとなっています。

学生は,本来はBMW正規販売店しか保有していないこのスキャンツールを,授業・実習の教材として活用しています。さらにBMWテクニシャン最上位資格者「MEISTER(マイスター)」を指導教員に迎え,最新のBMW車を教材にした授業を受けることができます。

最新モデルのBMWを使って授業をします

マイスターにいつでも質問できる。一人の疑問に100%納得の答えが返ってきます。

BMWマイスターとは

マイスターとはドイツの高等職業能力資格認定制度で,各分野の専門知識・技術を極めた者に与えられる最高権威の資格です。BMWマイスターは,すべてのBMW車の知識と高度な整備技術だけでなく,接客や営業面でも高い技術を有するスペシャリストを表す称号です。マイスターは日本全国で100名程度しかいなく,その合格率はたった4%です。

関西 No.1ディーラー マツシマホールディングスが教育をバックアップ

高級車ディーラーでのインターンシップ

昨年度は夏休み期間中に,京都府及び滋賀県下のメルセデス-ベンツ,BMW,アウディ,フォルクスワーゲン,マツダ,スズキのマツシマホールディングス各正規ディーラーで実施しました。

現役メカニックからの直接指導

マツシマホールディングスから教員として現役のメカニックを迎え,学生の教育を行っています。年間を通して整備のテクニックだけでなく,整備士としての心構えやマナーを身に着けることができます。

開講科目

自動車工学

エンジンやトランスミッション,ステアリング機構など,自動車に搭載されている装置の原理・構造・機能の理解を深めます。

電気・電子工学

自動車の電装部品に関する基礎知識を学びます。バッテリー,始動装置,点火装置に特化して理解を深めます。

自動車制御

これから急速な普及が予測されるEV(Electric Vehicle)のモーターとバッテリー制御について学びます。

その他

講義

シャシ構造,シャシ整備,ガソリンエンジン構造,ガソリンエンジン整備,ディーゼルエンジン構造,ディーゼルエンジン整備,ロータリーエンジン,エンジン電子制御,環境対策,電気自動車,工業数理,自動車力学,熱力学,材料力学,自動車材料,燃料油脂,製図,電装品構造,電装整備,故障探求,検査法,整備機器取扱い,自動車法規,IT活用技法基礎,コンピュータプログラミング基礎,国家資格対策演習,基礎消防法,他

実習

エンジン実習,機関実習,シャシ実習,構造実習,電装燃料実習,工作測定実習,総合実習(二輪自動車実習),他

資料請求
オープンキャンパス